豊島区南大塚で国際ビジネスと柔道整復術を学ぶなら、学校法人村上学園 日本医療ビジネス大学校

柔道整復科柔道整復科

柔道整復師とは?

日本の伝統医療として世界が認める施術法。 日本の伝統医療として世界が認める施術法。

柔道整復とは、日本古来の武術である柔道に端を発し、その修業や鍛錬の過程で生じたケガを治療する技術として伝えられた技のこと。
現代では、その歴史と伝統に加えて、西洋医学(運動学・生理学・整形外科学など)も導入し、発展しています。
柔道整復師は、骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷などの患者に治療を施すのが仕事。

西洋医学でも手術や投薬などでこれらに対応は可能ですが、柔道整復は人間の自然治癒力を手技によって最大限に引き出すのが特徴で、21世紀の医療スタイルとして世界的にも注目を集めています。

本学科では最先端の医療知識に基づいた柔道整復術を、最新設備と実習中心のカリキュラムで修得。将来の医療分野での独立開業はもちろん、スポーツトレーナーなど幅広い分野で活躍できる知識と技術を身につけることが可能です。

自然治癒力を「手技」によって最大限引き出す。

医療・スポーツなど幅広い分野での活躍も可能。 医療・スポーツなど幅広い分野での活躍も可能。

現在、多くの柔道整復師が接骨院・整骨院などで活躍。骨折、捻挫や肩こり、腰痛に悩む人々をケアしています。
柔道整復師は、厚生労働省認可施設を卒業後、受験資格が取得できる国家資格。最近は高齢者や薬の治療が不安な患者さんへの、施術を通じたメンタル面のフォローも重視され、仕事の幅はさらに拡大中です。
また整復の知識を活かしたスポーツトレーナーも人気を集め、活躍の場はますます広がっています。

柔道整復師は将来性バツグン
  • 車社会における交通事故の増加によって、機能回復を必要とする人の手助けをする柔道整復師の役割はますます重要に。

  • 高齢者が増え、確かな機能回復療法や人間味あふれる対応など、柔道整復師の存在が不可欠なものに。

  • 独立開業権が与えられており、接骨院・整骨院を開くことが可能。定年もありません。

  • スポーツ人口の増加によってスポーツ障害・外傷も急増。スポーツ現場でケガの応急処置を行うメディカルトレーナーとして働いたり、各種スポーツのトレーナーとして世界各地を飛び回る柔道整復師も。

  • 介護保険制度の導入に伴い、福祉方面で活動する場も広がり、デイサービス(通所介護)として接骨院との併設も可能に。


資料請求

日本医療ビジネス大学校の入学案内書・学生募集要項をお届けします。

資料請求

資料請求

求人情報求人情報

学校法人 東海学院

村上整体専門医学院

専門学校日本医科学大学校

©2015 Nihon iryou bussiness