豊島区南大塚で国際ビジネスと柔道整復術を学ぶなら、学校法人村上学園 日本医療ビジネス大学校

夢を叶えた先輩たち夢を叶えた先輩たち

卒業後の進路

医療の現場で、骨折の徒手整復治療が今、注目されています。患者に対し、思いやりと適確な処理のできる人こそ最も信頼される治療人です。スポーツの分野でも、 骨折、脱臼等の応急処置ができるスポーツトレーナーは、ひっぱりだこです。積極的に、活躍の場を広げる可能性があります。人生に挑戦してください。

卒業後に目指す進路
  • 独立開業

  • 接骨院

  • 治療院

  • 病院(整形外科やリハビリ科など)

  • 老人保健施設

  • 心身障がい者療育施設

  • スポーツトレーナー

  • ジムなどのスポーツ施設

  • 福祉関連施設

卒業生・在校生の声

双葉 ますみ

内容が濃く、幅広い柔整師の学問。 内容が濃く、幅広い柔整師の学問。

看護士を志し、20才の時に看護学校に入学、途中、鍼灸師のご主人と結婚。鍼灸院を手伝うかたわら、柔整国家資格取得のために勉強中。当校でも珍しい看護学生卒業。

看護学校と柔整の教育内容は大きく違います。柔整は、教育内容が深く、幅広い。合格したら地域の患者たちと、教わった知識を生かし、接触していきたいと思っている。アウトドアスポーツが趣味のご主人と、地域の人々に、より多く来てもらえれば満足です。

老川 基博

国家試験合格を目指し、日々精進。 国家試験合格を目指し、日々精進。

私は、少年サッカークラブのコーチをボランティアでやっています。その現場で驚いたのは、子供達が予想以上に打撲、捻挫、骨折などの外傷が多く、後遺症に悩む子供を目のあたりにして、何も出来ない自分にはがゆさを感じていました。

そのような時に柔道整復師を知りこの道に入ることを決意しました。私生活では妻1人、子供3人の父でもあり、仕事と勉強の両立ができるか、とても不安でしたが非常に親身になって相談にのってくれたのが、この学校だけでした。入学後も諸先生方のわかりやすい講義でとても自信になっています。 この後は国家試験合格をめざし、日々精進あるのみです。将来はスポーツ外傷に悩む人々と高齢者のケアにつとめて行きたいと思っています。

林 直樹

新分野に挑戦!おすすめします、Wスクール。 新分野に挑戦!おすすめします、Wスクール。

これからこの業界(代替医療)は、人と同じことをするのではなく、新しい分野に目を向けなければ、成功はないと思っています。この学校では、手技では日本一歴史があると聞きWスクールを選択しました。午前中仕事で、昼柔整、夜カイロの毎日を送っています。しかし、さまざまな先生に出会い、学べることのひそかな喜びがあります。

好きなバレーや彼女とのデートも少なく、つらい毎日ですが、ここで学んだことは、私の一生の勲章になると思い頑張っています。 Wスクールは、今は苦しくても、数年後必ず、あの時頑張って良かったと思うことでしょう。他人と少しでも違うことをして、自分のために"将来がある"と思っています。

資料請求

日本医療ビジネス大学校の入学案内書・学生募集要項をお届けします。

資料請求

資料請求

学校法人 東海学院

村上整体専門医学院

専門学校日本医科学大学校

©2015 Nihon iryou bussiness